感染しない・させない

the medicines

口の中や唇に水ぶくれみたいなものが出来てしまい痛みがでてしまった場合、ヘルペスの可能性があります。ヘルペスは一体何になるのかですが、これはウイルス感染です。ウイルスといっても非常に危険な感染症というわけではなく、比較的感染しやすい病気の一つで、ウイルスによって風邪を引いてしまったと同じと考えておくようにしてください。ヘルペスは風邪と同様に体が弱ってしまい免疫力が低下している時に感染しやすいです。疲れている時や睡眠不足そして生理前にも免疫力が低下してしまいヘルペスに感染しやすいため、弱っていると感じた場合には十分注意することも必要です。そのままにしていても自然治癒することを可能としていますが、食事ができなくて免疫力を高められない場合もあるため、病院に行き治療することがオススメです。

ヘルペスでもう一つ理解しておいてほしいのが、うつしてしまうことです。風邪が人にうつってしまうのと同様にヘルペスもうつります。ただ風邪のように空気感染するよりも、接触することによってうつしてしまいますので、風邪よりもうつさないための対策がしやすいです。ヘルペス感染している時は、同じ食器やタオルを使わないようにしたり、子供に患部を触れさせないキスをしないようにすれば感染を防げます。子共にうつしてしまうと症状に耐えれなくてつらい状態にさせてしまいますので極力うつさないことが必要です。ただし、ヘルペスはうつったとしても免疫力が高い状態なら症状が出にくいです。症状が出ないようにするためにも免疫力を高めることがオススメなため、栄養バランスがとれている食事や十分な睡眠をして免疫力を高めましょう。